すけっち☆ぶっく

アクセスカウンタ

zoom RSS 頭があがらない…

<<   作成日時 : 2011/01/28 15:14   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像

私には1つ下の妹が居るのですが、私より結婚が先だったので
2人居る子どももうちよりも大きい。姪っ子が中学1年に甥っ子が5年生。
住まいも近いので、小さい頃は、色々と行動をともにしました。
姪っ子が高学年になってからは、うちのチビもまとめて
留守番を引き受けてくれたりしたので、妹と買い物に出かけられたり
助かっていました。最近では、姪っ子も甥っ子も部活動が忙しくて
なかなか顔を合わせる機会も減ったのですが、うっき〜は姪っ子のことを
とても尊敬?!崇拝?!していてそれが可笑しいのです。忠犬に近いかも。

以前も実家で1台しかない回転イスに座ってTVをみていたうっき〜。
後から姪っ子が来て「トントン」と腕をたたくと
すっとイスから降りて譲るんですよ〜。
もう笑っちゃました。

そしたら先日、丁度夕飯時間に「塾の時間まで微妙に時間が
あるから」ときた姪っ子。こちらは夕飯なので「お菓子でも食べてて」と。
するとうっき〜が「お姉ちゃん、バクマンの2巻と3巻を買ったけど読む?」と。
冬休みに1巻を買ったときに読んだらしくおもしろいな〜と話してたようです。
姪っ子は「読む、読む」と読み出したのでですが、なんせ微妙な時間しか
なかったので、読み終えることができず「うっき〜、借りて行っていい?」と。
「ええっ〜!!」と驚くうっき〜。それもそのはず、買ったのがその前日だったんです。
「う〜、あ〜」と急にしどろもどろのうっき〜。やっと「いつ返してくれるの?」と。
姪っ子が「明日には返すよ」と言ってくれたので、笑顔でOKしていました。

うっき〜、成人しても姪っ子には逆らえないんじゃないかな〜。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
頭があがらない… すけっち☆ぶっく/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる