すけっち☆ぶっく

アクセスカウンタ

zoom RSS 惜別

<<   作成日時 : 2008/09/20 22:50   >>

トラックバック 0 / コメント 2

画像

4月に父方の祖母が亡くなったばかりだったのですが、
昨夕、母方の祖母が亡くなりました。
90歳も超えていたので天寿を全うしたとも言えますが
そう思っても割り切れないのが身内。
離島に住んでいるので疎遠になりがちなのですが
私の両親が共働きだったため小学校の夏休みの40日間は
ずっと祖母に預けられていました。
近くに従兄弟達もいたので楽しいあっという間の40日で
帰ってきてからさぼっていた宿題に青くなったものでした。
5月に腸にできている腫瘍を取り除いたのですが
肝臓などにも転移が認められ、手の施しようのない状態でした。
ただ、術後は元気でその後こちらであった従兄弟の結婚式には
わざわざ参加。それが最後に見た姿でした。
術後の為、細くなっている姿に「こんなに細くなってみっともないでしょ」と
力なく笑った姿が思い出されます。
11人の子どもを生み、10人の子どもを育てた中には
苦労も多かったことでしょう。幼くして先に逝ってしまった長女と再会できて
いるといいな。

自分をかわいがってくれた人がまた1人いなくなってしまう。
小学生だった自分に子どもがいるのだから祖父母、両親ともに
年をとっていくのは当たり前のことなのだけれど、
割り切れない思いが残ります…。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
別れは。
どんな形であれツライよね。
おばあさまのご冥福をお祈りします。

おばあさまの魂も血もココロもなおちゃんを通じて
子ども達に繋がっています。
なおちゃんも早く元気になってね。
ある
2008/09/22 22:57
☆お返事☆
あるさん>
ありがとう。
今年は何だか立て続けな感じで
ちょっと…。最後まで痴呆にも
ならずに、いい年の取り方の
見本の様な祖母でした。
残された95歳になる祖父が
心配です。よく口げんかもしてたけど
仲良しの夫婦でしたから。
なお
2008/09/23 00:27

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
惜別 すけっち☆ぶっく/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる